セルライトの種類



セルライトには大きく分けて
4種類ございます。



1、浮腫み型
 血行不良が主な原因で太ももやふくらはぎに
 多く見られます。凹凸が目立つものでもあります。

2、脂肪型
 運動不足や暴飲暴食が原因でお尻や下腹部に
 現れやすいセルライトです。二の腕にも出来やすく、
 浮腫み型よりも柔らかいのが特徴です。

3、筋肉質型
 過去によく運動をして今はほとんどせず、筋肉の
 上に皮下脂肪が付きセルライトになったものです。
 最も頑固なセルライトです。

4、繊維型
 長い間セルライトを放置し繊維化したもので、
 つまむと痛みを感じやすいです。

 脂肪型や浮腫み型が多くを占めており、自律神経の乱れホルモンバランスの乱れ冷えなどの血行不良から脂肪が肥大化しやすくなります。


powered by crayon(クレヨン)